お世話になっております。
株式会社UT・キャリア代表取締役の川村です。

 

 

2019年9月30日開幕のMリーグのスポンサーにならせて頂きました。
昨年1年目の熱狂は、私も想像を絶するほどの盛り上がりを見せております。

 

 

 

パブリックビューイングも開催をされていましたが、その際の各チームへのファンの
盛り上がりは、Jリーグや野球のファンの盛り上がりに匹敵する
と言っても過言ではないほど熱い試合を見ることが出来ました。

 

 

 

 

弊社UT・キャリアとしましてはこの1年目の熱狂を外へ伝える役割だと自負しております。

 

そのうえで、今後不定期にはなりますが【29名のMリーガー】にフォーカスをして
どのような選手がいるかをご紹介できましたらと思っております。

※あくまで私個人的な主観でのご紹介となりますため、
皆様のご印象と違うことも多々あると存じますが、そこはご容赦頂けましたら幸いです。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

では、まず第一番目の選手紹介です!

渋谷ABEMASのエース【多井隆晴】選手です。ドラフト1位

1972年3月17日生まれの47歳B型
所属団体RMU(リアル・マージャン・ユニット)の創設・代表を務めております。
異名は「最速・最強」人気実力ともに麻雀界のTOPに君臨されている方です。

 

 

 

2018年のMリーグでは、個人ランキング堂々のTOPでチームは惜しくも3位となりましたが、
レギュラーシーズンの終盤戦の4連続1位を含む
11連帯(1半荘で1位または2位を取る事)は圧巻。
「チート」と言われる(表現として、あまりに強すぎて逆の誉め言葉としてです、、)ほどまでの
強烈な強さを見せつける多井選手は本当に凄いの一言です。

 

 

 

一方で、感情表現も大変豊かな方で、悔しくて涙を流す姿や、
また解説時にいかにファンに楽しんでもらうために、
色々な例えを用いて視聴者を飽きさせない巧みな話術は秀逸です。

 

 

そのうえで、未経験者の方にも分かりやすいだけでなく、
経験者の方にも心理的な状態や確率論の精度・更には全ての選手をリスペクトしており、
「勉強になるなー」という麻雀に対する真摯な姿勢が
超一流になった今でも謙虚で素晴らしいと感じます。
(試合もそうですが、解説時の多井選手も必見です)

 

 

 

渋谷ABEMASは、日向選手も今期より加わりチームワークの良さも視聴者からも大変伝わってきます。

その理由の一つは多井選手が他の3選手に対して
「みんな、気持ちよく麻雀をしてきなさい。
苦しい時は俺がケツを持ってやるから」
という兄貴肌の面と、年齢問わず同じ目線で仲間とじゃれあえる
懐の深さが物語っているのかと思っております。

先日、お伺させて頂きました際も試合1時間前にも関わらず優しく受け止めて頂き、
お写真をご協力頂きました。本当に強くて優しいプロです。

今期も多井選手の活躍に大注目です。

 

 

 

株式会社UT・キャリア
代表取締役
川村拓司

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼こちらもご一読お願いいたします。

▼2019年Mリーグ(麻雀リーグ)スポンサーになりました。:川村社長