昔は良かった!なんて言うつもりは更々ありませんが
ITの発達により、本来大切にすべきだったものが失われている気がします。

 

 

 

これを言う時点で現時代的ではない!と言われてしまえばそれまでかもしれませんが、
どうしても義理だの人情だのって世界が好きな私には理解できない領域で。笑

 

 

 

なんでこんなことを久々のブログで書こうと思ったかと言うと
最近、中途応募者が面接に来てくれません。

 

 

当社の求人原稿では、応募する前に確認項目として
「書類選考通過したら必ず面接に来てください!」との内容を加えています。
そのため、「必ず伺います!」と行ったメッセージを書いてもらうのですが、
蓋を開けると面接に来ない。。。
前日にリマインドをして、返事がこない。返事が来ても当日無断で来ない。

 

 

 

え?なんで?約束じゃないの?コミットしないの?

 

 

と私の頭は大混乱。

 

 

 

私の中では約束を反故する様な方に入社して欲しくもないので別に良いのですが、、
私も予定空けており、スケジュール狂うのでやめてほしい。。

 

 

こんないい加減な人が日本に増えてしまっていて、
さらに言えば別の企業へ入社をしていると思われる事実。
そして明るみに出ない事が当たり前になってしまってきているこの状況が理解不能です。笑

 

 

あ、もちろん全員ではないです。
しっかりされている方も多くいらっしゃいますので誤解なく。

 

 

出来ないことはできない。約束は守る。
人として当たり前でしょう?笑
なんで出来ないんでしょ。
自分の価値を下げる行為を行うのでしょう。。

 

 

 

これもまた、IT化によるコミュニケーションの希薄さが生んだ結果なのでしょうか。
有効求人倍率の高さが生んだ結果なのでしょうか。
原因は一つではないので煮詰めて考えるのはまた別の機会に。

 

 

どんな事にも陰陽がある様にメリット・デメリットがあります。
今日の状況は技術進歩による影の部分なのでしょうが、
これを放置していて果たしていいのでしょうか。。疑問が残ります。

 

 

 

魅力的なビジネスパーソンとなるためには、
ビジネスの前に人としての魅力に溢れていないと成立しないと思っています。
外見を磨くのも必要ですが、それ以上に内面を磨く事が
将来の自分に結果としてもたらされるものです。

 

 

 

人として当たり前のことを!なんて偉そうに言うつもりもないのですが(言ってるか。。。笑)
このまま、意思希薄な人材が増え続けていくことを危惧してやみません。
10年後、日本の国際競争力がどうなるのか怖くて仕方ない。

 

 

 

それこそ人材を扱う弊社にとって由々しき問題で、
必ず解決策を見つけ世の中に価値提供したいと心に刻みます。

 

このブログ見て一人でも意識が変わってくれたら嬉しいな。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼過去の人事担当のブログもご確認ください。

▼私たちは採用面接でこんなことを見ています!:人事担当