昨今多くの求職者の方が、弊社の採用面接に来てくださっています。

 

求人原稿の何かに魅力を感じて下さった方、代表の思いに共感して下さった方、
営業職としてバリバリ稼ぎたい方、ベンチャー企業でチャレンジをしてみたい方。。。

 

どんな理由であれ、弊社に興味・関心を持って下さった方には感謝しかありません。

 

 

しかし当然ながら、事業を運営しながら、事業のために人材を採用する、という事は
上記のように弊社に興味を持って下さった方のすべてを採用することとイコールにはなりません。

 

過去には、他の企業様の採用選考で残念ながらご縁がなかった、
という結果になってしまった求職者の方も少なくないのではないでしょうか。

 

多くの企業様も私たちも、何かしらの決め手や基準を元に採用選考を行います。

 

 

 

では、どんなものを基準に採用選考をしているのか。
もちろん企業の数だけ基準があると思います。

 

今回は、UT・キャリアでの基準(=私たちが大事にしていること)、
私たちが見ていることについて触れようと思います。

 

まずは前提としてUT・キャリアでの面接はガチガチに堅いものではなく、
ざっくばらんな面談のようなものなので、
緊張せずにあなた自身を表現していただきたいと思っています。

 

 

1)面接までの対応

私たちUT・キャリアの業務は、ほとんどが企業様とのやり取りで成り立っています。

 

素晴らしく能力のある方だったとしても
普段の何気ない連絡や会話の中で企業様からの信用をなくしてしまうこともあります。

 

面接前からこの部分は見させていただいており、
応募から面接までのちょっとしたやり取りでも、自動返信機能は使っていません。
一通一通採用グループのメンバーが確認をして返信をさせていただいております。

 

 

2)第一印象

面接官は意外と単純です(笑)

 

応接室の戸を開けた瞬間、
笑顔で挨拶をしてくださる求職者の方には一瞬で心を奪われます!(笑)

 

 

3)自分を表現すること

私たちが知りたいのは求職者の方のありのままの姿です!
自分を大きく見せたり、飾ろうとする必要はありません。

 

その場だけ取り繕っても、面接官は意外と気づいたりするものです。

 

もちろん約1時間の中で求職者の方の全てが分かるわけではありませんが、
私たちはその中で判断せざるを得ないのもまた事実です。

自身のどんな部分を表現したいのか、準備してきてくださると印象に残ります!

 

 

4)未来への推進力

実は一番見ているところかもしれません。

UT・キャリアは、今もこれからも未来に向かってどんどん成長することを目指していますし
みんなの“やりたい”を叶える会社でありたいと思っています。

だからこそ自分や企業に対するビジョンを持っている方はとても魅力的に見えるのです。

 

小さな目標でも、大きな夢でも構いません!
思い描いていることを自信をもって語ってください。

 

 

 

事細かに書いてしまいましたが、

欠点を探し不採用にするための面接をしているわけではありません。
求職者の方の魅力を最大限に見つけ、色んなタイプの人を採用し、
個性豊かな企業にしていきたいと思っています。

 

 

また、採用基準といっても履歴書や上記にあげたものだけを
基準にした採用を行っているわけではありません。

実際に履歴書では分からない人物像重視の採用を行っているので
「直感」で採用を行うケースもあります。
この人を迎え入れたら絶対上手くいく!
そう思わせてくれた方はその後も会社に良い刺激を与えてくれます。

 

 

 

これまで採用してきたメンバーが活躍しているのは、人事にとって一番嬉しいこと。
心の底から採用して良かったと思えることが人事の醍醐味だと感じています。

 

これからもたくさんの素敵な方とご縁があることを楽しみにしています!