こんばんは、広報の小谷野です。

 

今日は夏とは思えない涼しさですね!
社長は半袖で出社してしまい後悔していました(;・∀・)笑

 

私は4月からHitocolorという自社媒体の取材を業務として担当しています。
前任は早川が担当していましたが、リモートになってしまったため、
記事作成をしていただいています。

 

元々そんなに人と話すことが得意ではなかったので、
毎回とんでもなく緊張しながら、インタビューをしていました。
インタビューが終わってから、もっとこんなこと聞いた方がよかったかな?
話の流れ大丈夫だったのか?と不安だらけでした。

そんな中、一昨日早川から、「取材音声聞いてるけどめっちゃ上手!次の話へのつなぎ方もいいよ!
これからも頼りにしてるね」と声をかけて頂きました!

 

自分が不安だったことをこうして褒めて頂けると本当にうれしいですし、
これからの自信にもつながってきますよね。
UTキャリアに入社して感じたことは、
「感謝を言葉にする」「相手を褒める」という事を自然にやっているなということです。
営業さんであれば、数字を取ってきて当たり前、担当の業務ならやって当たり前、
ではなく「よくやった!すごいね!ありがとう!」という言葉が、よく行き交っているように感じます。

 

ちょっとしたことですが、そうした言葉があるだけでモチベーションの維持に繋がりますし、やる気も上がりますよね。

 

相手への気遣いを大切に、私もほんのちょっとしたことでも言葉にしていこうと思います。