こんばんは!広報の早川です♪

 

久しぶりの登場なので誰…?ってなっているかと思いますがw
3月までブログの更新をしていた者です!
初めましての方も、お久しぶりの方も
よかったら過去のブログも読み返してみてくださいね♪

 

 

 

さて、なぜ4月からの更新を小谷野に引き継いだかというと
家庭の事情で拠点のない場所へお引越ししたため、
社内の状況がしっかりとお伝え出来なくなることを危惧していたからでした。

4月以降はしっかりとSNSの対応を引き継いでいてくれて
自分以外の目線で伝えられるUT・キャリアの見え方ってこうなんだ!と
ワクワクしながら見ておりました(*^^*)

 

 

 

今回は、完全にリモートワーカ―になってから現在までを振り返って、
仕事に対する考え方が変わったなと実感したので
コロナ禍だからこそ感じられた仕事のありがたさをお伝えしたいと思います。

 

 

 

リモートワーカーになってまず感じたのは
それまでできていた何気ないコミュニケーションが無くなった寂しさ。

 

 

 

本社にいた頃は、メンバーと雑談したり、3時になったらおやつ食べたり
和気あいあいとした雰囲気の中、お互いに高め合いながら仕事に向き合えていたのに
それがいきなり画面の向こう側に行ってしまったと、
朝礼・終礼のZoomでみんなが楽しそうにしているのを見てちょっと拗ねました。(笑)

 

 

その次に感じたのは、在宅勤務でできる仕事ってこの先あるのか?という不安。

 

 

UT・キャリアの魅力を沢山の方に伝えることが好きで
こうして文章を書くことが好きで広報というお仕事をしてきて、
それが手離れしてしまった今、
これからのやりがいをどこで感じればいいのか?と不安で
「暇が一番辛いので、なんでもいいから仕事ください!」
とよく取締役に連絡していました。

 

 

 

そんな日々の中でコロナ禍の影響により、
5月の後半から6月末まで休職へ。

 

 

 

これまでの社会人人生で初めての1カ月近くのお休みだったので
「人生の夏休みだー!やりたいことをやろう!」と張り切っていたのですが
1週間ほどすると、しっかり飽きました。(笑)

 

 

 

毎日ボケーっと海外ドラマ見たりマンガ読んだりしては、
何の生産性もない日々ってつまらなすぎる。
このまま自堕落な生活を続けていったらダメ人間になりそう。
私ってこんなに働くことが好きだったんだなと再確認しました。

 

 

 

そして、予定よりも早く休職が明けた際に、課長から
「早川さんの良さを生かせる仕事だと思うから任せたい」と
今まで経験したことのないお仕事もたくさん任せていただけて、
休職している間にもどうやったらメンバーが活躍できるかを
たくさん考えていてくださったんだなと思うと
嬉しくて嬉しくてたまらなくて、ちょっと泣きましたw

 

 

 

みんなに会えない寂しさは今でも感じるけれど
様々な部署の方と関わるお仕事が増えて、
WEB会議の機会もたくさん増えて、前よりも距離が縮んだような気がします。

 

 

なにより、仕事があることのありがたさを実感したので
今まで以上に全力で、少しでも成長したい!そんな思いでメラメラしています!

 

 

次にブログを書くときは
メラメラしすぎて暑苦しくなっているかもしませんが(笑)
一社員の想いとして仕事への向き合い方・楽しさを伝えられたらと思います!