こんばんは、広報の小谷野です。

 

新型コロナウイルス感染防止に伴いUT・キャリアでも
一部社員が在宅勤務を実施することになりました。

まずは、高齢者と同居しているメンバーから優先的に在宅勤務に移行しました。
私も、昨日から在宅勤務になった1人なのですが、事前準備をしっかりしていたおかげで、
特に躓くこともなくスムーズに仕事を進められています。

 

在宅勤務になって気づいた事。

1つ目は、思っていた以上に寂しい!笑
私は入社してまだ半年ですが、UT・キャリアの社員はみんな
仕事にまじめでかつとても明るくフレンドリーなメンバーがとても多いです。
仕事の合間にちょっとしたことで笑いあったり、おやつタイムに匂いテロをしたり笑
そんなちょっとした日常から離れてしまったことが、とっても寂しく感じます。
しかし!
毎日の朝礼・終礼にはリモートで参加をしているので、
1日2回はみんなで顔を合わせることができます!
その2回がとっても嬉しいです。現代の技術に感謝感謝です。

 

2つ目は思っていた以上に集中できる。
家で仕事をするなんて、誘惑がいっぱいじゃないか!
どうやって集中力を保てばいいんだ?と思っていました。
ですが、やってみると契約書を読んだり・原稿作成をしたりなど、頭を使った作業は、
1人で没頭できるのでいつもよりスムーズに進んだ気がします。
会社にいると、途中で手を止めなくてはいけない状況になることがどうしてもあると思いますが、
それがない分効率よく進められるのかもしれませんね。

なかなか集中できないな~と思い始めたら、jazzの音楽を流すと、
カフェで勉強しているような気分になり、集中力が高まります。
普段は聞かないジャンルですが、ピアノの音でリラックスしながら集中力を高めています。
会社でもBGMとして流したら、自然とリラックスして、
集中力がアップするかもしれないな~なんて考えてます。

 

こうした在宅勤務で気づいた事を報告するのも私の仕事だと思っています。
仕事におけるメリット・デメリットだけでなく、
ちょっとした気づきもどんどん報告していければいいなと思っています。