こんばんは!広報の早川です♪
本日は関西と福岡支社にて、本社は明日に
第5回よくする会議を開催します!

 

今回のテーマは
「社外のおもしろ社内制度共有会」

お客様やテレアポ時に見た求人原稿、前職など情報源は何でもOK!
他の企業様が取り入れていて社内環境が良くなっている制度を出し合い、
それをUT・キャリアにも取り入れられるかを精査します。

 

 

新人さんの歓迎会も兼ねているので
新しい意見が出てくるのが楽しみです♪

 

 

 

また、前回開催のよくする会議について
多くの話し合いが必要な内容で遅れてしまいましたが、
さまざまな改善策が生まれたのでこの場をお借りしてご報告致しますm(__)m

 

 

前回開催のテーマは
離職してしまう方が3割ほどいるという悲しい現状を受けて
「人が辞めない会社をつくろう!」をテーマとして話し合いました。

 

これまでのよくする会議では、「ネガティブ発言はNG!」としていましたが
今回は、リアルな意見を吸い上げるため制限をかけず、
また、上長の目があると意見を出しづらくなることも考えられたので
一般職のメンバーのみ参加と決めて開催しました。

 

 

 

主にあげられたのは社内のコミュニケーション不足やメンタル面の悩みについて。

 

 

 

今、大切なのはメンバー間のコミュニケーション。
業務だけでなく、日頃の悩みを含めて悩みを相談できる「定例会」を
実験的に開催していこうという方針になりました。

 

短ければ15分ほど、長くても30分。

 

 

普段言えない相談事や課題に感じていることなどを洗い出し、
個々の抱える悩みを共有できる場になれば…ということで
各部署、各支社で取り入れていくこととなりました。
これで少しでも改善に向かえば…!と思います。

 

 

また、弊社で新しく取り扱う「RECOG」という
いわゆるサンクスレターをネット上で送りあうアプリをフィジビリで導入開始しました!

 

称賛を送りあうことでモチベーションの維持やコミュニケーション円滑になり、
結果的に離職率を下げることができるというものなのですが、
実際に取り入れてみて、
支社を越えて頑張っているメンバーにがんばれ!ってメッセージを送ったり
他部署の方に対応してもらった時にありがとう!って伝えたり
○○さんのこういうところ素敵だと思います!と送ってみたり・・・

 

 

コミュニケーション不足が課題だった弊社にとって、
毎日称賛が飛び交っていて、
とても良い空気感に変わってきたなという実感があります。

 

 

 

また、タスク消化がしきれない悩みが多かった営業さんへの
業務改善も検討されて、「1時間集中タイム」も導入されることになりました!
リーダーや役員、社長が何度も話し合いを行い
一般職のから出たネガティブな意見を改善しようと
動き出しができたいい1カ月だったなと振り返って思います!