こんばんは♪広報の早川です!
本日はよくする会議や業務改善の裏側について
みなさんにお伝えしようと思います!

 

 

裏側?はて??

 

と思われると思うのですが、
なぜ今、そんな行事や改善が社内で多数行われるか?
答えは簡単で、「まだまだ足りていない部分が沢山あるから」。

 

 

Instagramやブログで見えているUT・キャリアって
「色んなことに挑戦・改善していて、なんか楽しそう」なイメージがありませんか?
嘘は一つもないけれど、UTの魅力を伝えることが私のミッションだと思っているので
意識的にそういう内容を発信している部分もあります。

 

「こうしていきたい!」って思いが取締役からも社員からも発信されていて
特にこの数カ月は様々なことが改善されているのですが
キラキラしていない部分もUT・キャリアの一部なので、お伝えさせていただきます!

 

 

例えば見積書や申込書の作成。
今までは営業さんが営業事務さんに依頼して作成をされていました。
ただ、依頼時入力のミスが相次いで、それを指摘することに工数がかかってしまったり、
「契約書」という意識自体が低く、特にお見積書は提案書のような扱い方で
何パターンも作成の依頼があったり、
訪問当日になってこの時間までに作成してほしいと依頼があったりしていました。

 

そこを改善するために、まずは契約書とは何か?の勉強会を開催!
「企業」対「企業」のやりとりで発生する大切な契約書であることを周知した上で
営業さん自ら見積書や申込書を作成する方法に切り替えました。

 

 

上記はほんの一部ですが、こうしたことは社外に出す大きな話題ではないものの、
発展途上の企業だからこそ、「こうした方が良いのにな」って思う部分を
みんなが働きやすくて、やりがいを感じられることなら変えていこうしています。

 

 

 

月一で実施している「よくする会議」も、「ただ楽しく会社でお酒を飲む会」ではなくて、
会社に対して「ここがこうだったら仕事ももっと頑張れるのにな」と思ってはいても
わざわざ上司に「こうしたい」「ここってこうならないんですか?」ってなかなか伝えられなし
社内体制は上司の一存で決められない…。

 

だからこそ、それぞれが思っていた部分を発信したり、共感したりできる場所があれば、
会社を「みんなで良くしていく」ことができて、単純に良くないですか??

 

「よくする会議」のスタート時のコンセプトは
クレドで「笑顔溢れる世の中を作っていくのが私たちの使命です」とあるならば、
まずはそれを発信している企業に勤める私たちが
月曜日に会社に行くのをワクワクできて、笑顔で溢れてなくちゃ意味がない!
そんな思いで運営しています!

 

 

誰もがUT・キャリアの一部で、誰一人として欠けてはいけない存在。
毎日楽しい!仕事が好きだ!会社が好きだ!って胸を張って言える会社づくりを
小さなことから大きなことまでこれからも考え続けていきます!!