こんばんは、広報の早川です!
昨晩、鈴木COOからチャットで全体共有に上げられた言葉を
許可をいただいて載せさせていただきます。

ーーーーーーーーーーーーー

過去と他人は変えられないけど
未来と自分は変えられる。

私が社長に言われて救われた言葉です。

過去にとらわれていては成長はしませんが、過去を大切にできる人は成長すると思います。

過去の経験をどう活かしていくか、今の己とどう結びつけていくか。
未来を見たときに、多面的な捉え方をして様々にテストケースを想像していくことが大切な気がします。

いかに自分が小さくて、いかに足りていないのか考えて常に飢えていてほしいです。
私はずっと飢えています。知識にも情報にも成長にも経験にも。

納得できないことの方が世の中は多いけど、どうやったら納得できるようになるのか、
どうやったら正しいと自信を持って言えるようになるかを考えることの方が大切と思います。

打算の先に本当の満足はないです。
いい加減に生きていたらいい加減に死ぬ未来しかないです。

譲れない大切な何かを見つけてくれたら、絶対に人生は明るくなるって思うので。
UTにいてそれを見つけてくれたら嬉しいし、それを見つけてもらうための手助けをするのが組織だとも思っています。

明日、月内最終日です。最後の追い上げを楽しみにしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

社員を奮い立たせる言葉。
営業の方ならなおさら刺さったんじゃないかと思います。
「UTの営業は熱いです!」といつもお伝えしておりますが
社長や取締役も熱いです。

 

 

当社に未経験の社員が多いのは、
今までの経歴がどうであろうと関係ないから、だと思います!
それよりも大切なのは
今変わりたいと思っているか、
その可能性を秘めているか、
何事にも素直に向き合えるかどうか、
会社として育てたいと思える人であるかどうか。

 

「打算の先に本当の満足はないです。
いい加減に生きていたらいい加減に死ぬ未来しかないです。」

 

この言葉、とても重たいな、と感じました。
その場限りの繕いは、いつか綻びが出る。
その繰り返しは振り返った時に後悔になる。
だから本気で何事にも向き合わなくちゃいけないな、と。

 

 

COOの言葉にこたえるように、今も沢山の営業メンバーが飛び回っていて、
ブログの記事を書いている午後3時、現時点でご契約を頂いてきたメンバーが複数います。
最後の最後まであきらめないで数字を追っている姿、本当にかっこいい!
みんなで笑えますように・・・!