こんばんは、広報の早川です!

 

 

久しぶりのブログ!ドキドキしてます!笑

最近は、あと1ヶ月ほどで在宅勤務が始まって1年が経つんだなあと
時間の流れの速さに驚いています!
(特に去年はこの状況下で仕事・プライベート共にイベント事であったり、
大きく記憶に残る思い出作りができなかったから尚更ですね><)

 

 

 

遠隔にいるからこそなのか、この1年で感じたのは
仕事の進め方や向き合い方の変化です。

 

 

タスク管理がうまくできず、一時期は依頼を受けすぎてしまい
毎日何かしらの納期の追われていてパンクしそうになったし、
かといって、一人で仕事を進めているから気軽に誰かに相談もできない。
わざわざ誰かに電話やチャットしてグチるのって迷惑じゃない?って。
仕事終わってから一人で爆発して泣いたこともあったっけ…笑

 

 

会社にいたら、もっと気軽に誰かに相談したり雑談したりして
気分転換もできるのになあ…と感じたり、
依頼をいただけること自体には営業さんの力になりたい!
という思いが強かったので、一つ一つの仕事にもプライドを持っていて
自分にしかできない仕事だと思い込んでいた部分も大きかったなと思います。

 

 

 

ただ、ここ最近の動きとして
求人広告の原稿作成や動画編集などといった
これまで1人~2人ほどしか対応できなかった業務を
もっと多くの方が対応できるように
資料作成・勉強会・実践とフィードバックを行なうようになり
自分一人で抱え込んでいた頃よりも
一歩引いた場所から業務を見つめ返す機会が増えました。

 

 

 

一緒に業務を進めたり、練習していただいたものを確認して
自分にはないやり方や考え方、抜けてしまっていた部分、客観的な意見。
そういうものに触れることが増えると学ぶことも多くて、
なんというか、ああ、変なプライドに縛られてたなあって実感する今日この頃です。笑

 

 

 

「自分にしかできない仕事・自分らしい仕事」
それってすごく素敵なことだけど
分かち合える相手がいる方がもっと楽しい!
頼ってもらえるのも、相談できるのも。

 

 

これから数十年後、AIに仕事を奪われるという話もよく耳にしますが
それでも、人と人でしか生まれないコミュニケーションの
安心感だったり、喜びだったりそういうものは無くならないでほしいなと思いました!