こんばんは、広報の小谷野です!

 

先週金曜日に全社で研修会及び決起会を行いました!!!

 

研修では、

 

・川村会長から、UT・キャリアができた経緯を
・鈴木社長から、下期にむけてのビジョンを
・グループディスカッションでは、クレドについて話し合いを行いました。

 

私は、川村会長がUT・キャリアを立ち上げた経緯を詳しく聞く機会は今回が初めてでした。
こんなに包み隠さずお話をしてくださるんだな、と少しびっくりしましたが、
本当に貴重なお話を聞くことができました。

 

自分が働いている会社ができたきっかけを詳しく聞く機会って、意外とないですよね。

 

「世の中に影響を与える会社を作りたい」

 

その想いに少しでも貢献できるように頑張りたいなと思いました!

 

また、社長からクレドの意味についてお話を頂きました。

 

弊社のクレドは

 

・私たちは、出会ったご縁全てを大切にします。
・私たちは、お客様への徹底伴走を厳守します。
・私たちは、1円の重みを理解し、労働の対価を考えます。
・私たちは、社内外を問わず、思いやりと自責の精神で応対します。
・私たちは、法令を遵守し、自らが手本となります。

「働くことにワクワクし、
毎週月曜日に会社に行くことか楽しみになっている。
笑顔溢れる世の中を創り上げるのが私たちの使命です。」

 

ここには、「営業指針や仕事力、人間力、遵守力、感謝」などの意味が含まれています。

 

「働く事にワクワクし、毎週月曜日に会社へ行くことが楽しみになっている。」

 

正直、最初にこの文章を見たとき、これはちょっと無理でしょと思ってしまいました(汗)

 

ただ、今回「ワクワクすることを見つけることが大切で、見つけようと向かっていく姿勢やそのプロセスが重要になっている」と聞いた時、そういうことかとなんだか納得ができました。

 

後ろばかりを向いていると折角楽しめるチャンスも見つけることができません。
どうせやるなら楽しもう!と見つけようとすることで、他の人には見つけられないワクワクするチャンスを見つけることができるかもしれません。

 

どうせ、どうせ・・・
ではなく、どうせなら!と考えてみることが大切かもしれませんね。

 

少し長くなってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございます♪