こんばんは、広報の小谷野です。

 

早いもので今年もあと半分・・・
なんだかんだであっという間に過ぎてしまいましたね。

 

今年はコロナの影響で約2ヶ月もの間在宅勤務をしていました。
在宅勤務中も仕事はしているものの、どうしても出社している時とは感覚が変わってしまいますよね。

 

世の中の市場も止まってしまい、会社として本格的に動くことができませんでした。
6月に入り、市場も動き始め、弊社も在宅勤務が解除されたり、
営業さんの業務も動きだしたりと経済活動が動き出しました。

4,5月と止まってしまっていたものを取り戻そうと一丸となって汗をかいている営業さんを見ていて、
本当に活気があり頑張ろうという気持ちが伝わってきました。
入社した当初は、2フロアでしたが、年末にワンフロアになり、
そうした営業さんの活気ある活動をそばで見ることができて、
自分たちも全力でサポートしよう!管理部も活気ある仕事をしよう!と思えます。

 

ワンフロアだからこそ、1人の活力が全員に伝わってくるんだなと肌で感じました。
1人の影響が強いからこそマイナスの雰囲気も伝わりやすいと思います。
活気ある社内にしたいからこそ、1人の態度や雰囲気も注意しないといけないなと感じました。

 

私もできるだけ盛り上げていけたらいいなと思います!