お世話になっております。株式会社UT・キャリアの代表取締役川村です。
前回より、弊社ブログにて【Mリーガー29名】を
1名ずつご紹介させて頂く企画を開始しました。

 

 

目的は、まだMリーグを知らない方々にも魅力的なリーグであることを
多くの方に知って頂き、少しでも「この1年目に起きた熱狂を外へ」発信できればと思い
お一人ずつ選手の特徴をお伝えできましたらと思ったからです。

 

 

 

 

前回にも記載させて頂きましたが、あくまで私の個人的な見解ですので
様々ご意見があるかと存じますが、そこはご容赦頂けましたら幸いです。

 

前回も大変反響がありまして、非常に嬉しく思っております。

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さて、第2回目の選手紹介です。

EX風林火山の【滝沢和典】選手にフォーカスさせて頂きます。2018年ドラフト2位

 

1979年12月6日(39歳)B型、異名は「麻雀バガボンド」。
2018年Mリーグでは個人ランキング2位、
多井選手とレギュラーシーズン最後までどちらがTOPになるかわからないほど
まで死闘を繰り広げられていた。

 

 

また、4位回避率1位、平均打点3位と、
3部門でベスト3位に入るほどの圧倒的な安定感が持ち味。
とにかく、麻雀の打ち筋が非常に丁寧で、愚形でのリーチはほとんど見たことがない。

 

 

 

私個人の印象は「麻雀の教科書」の様な打ち回しで、
ゆったり受けて攻守兼用の打ち方がその実力を物語っています。
仕掛けがあまり無いため滝沢選手が仕掛けると
min3900~8000点は覚悟しなくてはいけない位、周りに対して脅威を起こす雀風。
2018年Mリーグでは役満が3回出ましたが、そのうちの1回は滝沢選手の大三元でした。

 

 

 

また、なんといってもルックスがとても良い。
Mリーガーでも1・2位を争うようなイケメン雀士。
話し方もスマートで、男女問わずファンが圧倒的に多い選手です。
見た目からファンになって頂いても良いと思いますよ♪

 

 

 

 

 

そんな滝沢選手ですが、
2018年のドラフト会議に約200名近いプロ選手がドラフトを待っていましたが、
実は当日、滝沢選手は来られなかったのです。
他Mリーガーの選手は全員来られており、何故なんだろうと?と思っておりました。
私も存じておりませんでしたが、
滝沢選手はそれまで極度の不振で流石に選ばれないだろうと思っていたようです。

 

 

 

しかし、蓋を開けてみたら圧倒的成績を1年目に出されて
EX風林火山のスポンサー(テレビ朝日様)は流石だなと思いました。

 

 

 

先ほど、スマートな方と記載致しましたが、本当に人として素敵な面は間違いないのですが
時々Twitterで書かれるお茶目な内容も必見です。

 

 

 

 

仲の良い、佐々木寿人選手(今後ご紹介いたします)や
実況の日吉さんとの掛け合いは本当に面白いです♪

(個人的に大好きな写真です♪)

 

 

 

私の個人的な想像ですが、
実はとっても面白くてイタズラが大好きな方なのでは?と勝手に想像していますwww

 

 

 

 

 

今期現状2位(※2019年10月21日現在)ですが、
今年こそは1位奪還を目指していらっしゃると思います。ご活躍を心より祈念申し上げます。
(最後は、先日試合を拝見した際の2試合目終了時のオフショットです)

※私のカメラに気づいて、素敵なスマイルで撮影に協力いただきました(^^)/

 

 

 

株式会社UT・キャリア
代表取締役
川村拓司

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼Mリーガー第一弾はこちらから!

▼Mリーガー紹介ブログ① 渋谷ABEMAS【多井隆晴選手】