精神論って最近否定的な人が多い気がするのですが。。

 

 

精神論って日本独特のものな気がしていて
これがあったから戦後復興も超スピードで実現できたし
JAPAN AS No1になれたんだと勝手に思ってます。

 

 

現実論も好きなんです。

 

 

ただ、どうしても『病は気から』が抜けない。
『思考は現実化する』を信じています。

 

 

 

筋トレみたいなものだと思っていて、負荷かけるわけじゃないですか
筋肉が辛い!って反応して回復するときにより大きくなるのと一緒で
精神も同じことだろうって思うんですよね。

 

負荷から逃げてても、強くなることはできない。
ある程度のストレスは必要って思います。
大きすぎるストレスは肉体に変調をきたすのでない方が良いですが。

 

 

目指すものがあって、そこに対してイメージをする。
成功のイメージは絶対に必要、
ただそのために苦労するイメージも同時に持たないと保てなくなる。

 

 

良いことだけをイメージしてはダメ。
同時に負荷をかけるイメージも絶対に必要。
イメトレした分だけ成長できる。
イメージの中でだったらいくらでも失敗できる。

 

 

 

苦労した分、喜びが増える。
幸せを得るために、辛いことをする。
労せずに得たものを人は大切にはできないのです。

 

 

 

そして精神論っていうのはキツイものだけではなく
感謝の念とか、慈愛の念とか、様々な良い念も内包しているのです。

 

 

 

 

 

現実現実って、言い訳にして諦めているような人にはなってほしくない。
決めきってしまうのは自分の器でしかないから。

 

 

 

バランスが大事なんだろうなぁとは思います。
どっちが欠けてしまっても成立しない陰陽の世界と近い気がしていて。

 

『やればできる!』が辛いのではなく
『やらないからダメ!』の結果が辛いんです。
『やりきったけどダメだった!』の結果にすれば、得るものは大きいです。
今度は別の方法で解決しよう!って思うことができるから。

 

 

 

だから『がんばろう!できる!』ってメッセージを私は続けます。

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー
社長のFacebookからの引用になりますが
弊社が一次代理店として選ばれ続けているエン転職。
効果を出す為に必ず伴走いたします。
最高の採用成功をするなら弊社にお任せを!