こんばんは♪広報の早川です!
本日はあいにくの雨ですが、気分だけでも上げていきましょう!
新入社員の紹介は大阪の渡邉が更新してくれていたので
先輩社員の紹介も久しぶりに行います!

 

 

さて、社員紹介Part03は高村 初さん!

入社したての頃はなかなか芽が出ず、不遇の時期を過ごした高村さん。
その悔しさをバネに、圧倒的なフォロー力と人の良さで大きくステップアップしました。
高村さんのお客様から直接本社あてに、
「こんなにやってくれる営業さんは今までいなかった。
感動したことをぜひとも社内共有してほしい」
と連絡が入るほど、お客様からの信頼が厚いメンバーです!

 

▼東京本社 営業部/高村 初
座右の銘「倒れるなら顔から前に倒れよう」
趣味:音楽フェス、ライブに行くこと、リアル脱出ゲーム
得意分野:クリエイティブ系の職種、保育関連
営業スタイル:謙虚に、丁寧にまっすぐお客様と向き合う

▼ユニットリーダーからの印象
真面目、素直、丁寧。
良い意味で手をぬくことをしない。

 

◆───-- - - - 以下、インタビュー - - - --───◆

 

早川:お客様からの信頼が厚いイメージが強い高村さん!
お客様に提案する際にしていることってありますか?

 

高村:自己紹介ギャグをアイスブレイクにすることが多いですね!
UTの略は「ウイ・タカムラ」の略です!って(笑)

 

早川:それ聞いた時笑いました!(笑)しかもまあまあスベッてるという…(笑)

 

高村:笑ってもらえるか、めちゃくちゃスベるかの2択ですね(笑)
正直どっちでもよくて、それで心を開いてもらえたり、
UTに興味を持ってもらうきっかけづくりになればいいなって思ってるんです!

 

早川:確かに印象には残りますね!
じゃあ自己紹介の後のヒアリングや提案で心がけていることは?

 

高村:「入社後もしっかり活躍できる、
貴社の欲しいターゲットにしっかりとマッチした人材を採用する」という視点です。
相手の立場に立って「どんな人が欲しいのか?」を一緒に擦り合わせ、
今までよりも良い採用を実現するためにUTなら何ができるか?を意識して。

 

早川:入社後の活躍こそ大切ですよね。
「人材の定着」は当社でも掲げているし。

 

高村:そうですね。でもまずは採用成功しないと意味がない。
だから、掲載中こそ頻度多く連絡して、
応募状況や応募者対応の方法などを共有して
「自分も一緒に戦ってますよ」って安心感を与えられたらいいなと思ってます。
ターゲットと応募者のミスマッチがないかなどもこまめに確認しています!

 

早川:「一緒にがんばってる」って感じられるのは嬉しいかも。

 

高村:必ずしているのは、少なくとも週1回は連絡し、お客様と会話すること。
採用出来たら一緒に喜ぶこと、面接実施のお願いですね。
移動中の時間も無駄にしたくないから電話してることが多いです。

 

早川:なるほど。
…こういう言い方をすると誤解もあるかもしれないんですが、
入社したての頃はなかなか苦戦してたように感じていました。
それが今では社内でも上位の営業マンになった、そのきっかけってあるんですか??

 

高村:やっぱりあのお礼の電話がきっかけかな。
自分のお客様を持てるようになって、自分のやり方を評価してもらえた。
それが自信につながって、今のやり方が間違ってないと思えました。

 

早川:あんなこと、なかなか無いですよね!
電話かかってきたとき社内にいたんですけど、みんなで喜びましたもん!
では最後に、3年後どうなっていたいか教えてください!

 

高村:3年後はちゃんと会社に貢献できる、稼げる営業マンになりたいです。

 

 

◆───-- - - -        - - - --───◆

 

沢山お話しいただいてありがとうございました!
これからも高村さんらしい営業スタイルでお客様を幸せにしてくださいね♪

以上、社員紹介part03は高村初さんでした*