こんばんは♪広報の早川です!

本日は第3回目の「よくする会議」を開催します!
3回目を迎えるにあったって、
だいぶ形が出来上がってきました。

 

 

「会社の中でお酒を飲む」
ってフレーズだけでもワクワクしますが、
その上で「会社をよくしていく意見を出す」。
実際に出た意見が採用されて、
「会社づくりを一緒にしていける」。

 

 

これってよく考えると、とてもすごいことだと思いませんか?

 

 

 

現状ではUT・キャリアの社員は40名弱。
参加しているメンバーは役職も部署も関係なく、
何の制限もなく、「こうなったら会社が良くなると思う!」
という意見を書き出して、形にしていく。

 

 

 

普通に働いていたら、個人間では「こうなったらいいのにね」って
話すことはあっても、それを会社全体で共有できる機会や
その意見を受けて改善に取り組むこと自体、
ほとんどの企業ではないんじゃないかな、と思います。

 

 

 

先日、上司と面談の際にもその話が出たのですが、

 

「今後会社が大きくなっても、
社長や取締役が作り上げたものだけじゃなく、
こんな風に意見が出せる環境は社風として残っていくものだから
その基盤を作っていることってすごいよね」という話をしていて、
あまり意識をしたことはなかったのですが、
確かに、改めて考えるとすごいなと感じました。

 

 

 

そしてこんな面白い社内イベントが
例えばいろいろな企業で導入され、
働きやすさの一役を担えたら素敵だなと思います!
真似してもいいですよ♪(笑)

 

 

 

本日の内容は明日お伝えしていきますね。
新入社員も増えたので、また違った意見が出るのかなと楽しみです!