こんばんは♪広報の早川です!

先週は社長とCOOがそれぞれブログを書いてくださいましたね!
見てくださった方もいらっしゃるでしょうか??

▼仕事と麻雀は似ている/川村社長
https://ut-c.co.jp/archives/1274
▼楽しむということ/鈴木COO
https://ut-c.co.jp/archives/1288

経営者目線に立つことはできなくても、
思いを共有することはとっても大切だなと思います!
経営理念やクレドを掲げていたとして、
それをトップダウンで伝えてくれていないと
雲の上の出来事みたいであまり意味がない。

 

入社した頃から今日の今現在まで、
会社が目指すものを常に伝えられていて
だから各営業メンバーも当たり前のように
それを意識して高いレベルの伴走ができている。

 

良くネットで見かけるのが「上の言うことがコロコロ変わる」というもの。

それって当社は違うなあと思っていて、
ベンチャーなので挑戦的にやってみよう!って試したり、
これはあまり効果がなかったからやめよう!ってなることもありますが
本質的なことは入社した頃から何も変わっていなくて。
社長やCOO、先輩から常に言われていることは
「お客様のために真摯に向き合う」ということ。

 

だから、コロコロ変わっているというよりは、
「ベースは変わらず、会社を良くするために変化し続けている」
という捉え方が正解だし、ポジティブで楽しいと思います!
(私個人の行動理念は「毎日楽しく!」なので(笑))

 

事務職になると直接お客様と接する機会がほとんどないけれど、
営業事務も総務も制作も、自分の行動が営業さんを通して、
営業さんはそんな事務職のサポートに支えられて、
会社として目指す「徹底伴走」に繋がっていける、と私は思います^^