こんばんは♪広報の早川です!
この表題について先程Instagramの記事を書いていて、
気持ちが高ぶってきたので書かせてください。(笑)
Instagramも毎日更新しているのでぜひ見てみてくださいね!

 

さて、「今年の漢字」が昨日、【災】と発表されました!

台風や地震・猛暑などの天「災」
パワハラ・セクハラ問題などの人「災」
被「災」をしたことによる防「災」の意識など、
まさに【災】に溢れた1年でした。

 

 

今ブログを読まれているあなたは
今年1年を振り返ってみて
漢字一文字で表すなら何が思い浮かびますか?

 

 

UT・キャリアだったら何かな…と考えると
【縁】が一番しっくりくるなと感じました。

 

 

まず前提として、

「エン」転職の一次代理店であるということ。
採用成功の確度が高いことから、
当社でお勧めすることが最も多い媒体で
全国でも数少ない代理店のうちの1社であることは、
誇れる部分だと自負しています。

 

次に、

本社・京都支社・大阪支社、それぞれに新しいメンバーが増えたこと。
昨年の10月末に私が入社した頃、
社員数20名に満たなかったUT・キャリアが
1年で2つも拠点が増えて、
倍以上の人数になっているなんて想像もできませんでした。
縁があって入社してくれたメンバーと、一緒に働けている今がとても幸せ。

 

そして、

当社の宝、クライアント様とのご縁。
きっかけは営業メンバーの1本の電話から、
当社に興味を持っていただき実際にお会いして、
数ある代理店や直販の中から選んでいただけていること。
もしも、少しでもタイミングがずれていたら、
今お付き合いしているクライアント様がいなかったかもしれないと思うと、
まるで奇跡みたいな確率ですよね。
そんなご縁から、「今後もUTさんで」と言っていただけていることは
奇跡ではなく、各営業メンバーの徹底伴走の賜物です。

 

また、

新規事業で言えば新卒イベントによるマッチング。
【Bridge Company】はまさに、
「企業と学生の懸け橋に」というコンセプトのもと、
双方にフラストレーションが残らないイベントとして、
その後の面接や内定に繋がり、直近のイベントでは
学生のみなさんから5段階評価中4.4の総合評価をいただきました。

 

その他にも海外事業は、言わば日本とモンゴルの懸け橋

自社媒体はSNSの発信の効果もあり、
転職を考えている方へ直接アプローチができ、応募増加。

代理店事業は福利厚生に直結するものが多く、
従業員と会社との関係性を深められるもの。

 

 

漢字一文字に収まりきらないくらい、
沢山のご縁が結ばれた1年だったと感じます。

 

毎日があっという間に過ぎて、ずっと走り続けてきたから
振り返る暇なんてなかったけど、、、
大変だったけど、充実した1年でした!

 

そして、きっとみんながワクワクするようなことが2019年には待っています。
残り半月で2018年は終わってしまうけれど、
未練を残さずに未来に期待していこう。