こんばんは♪広報の早川です!
Bridge Companyに関連して…
最近の学生の就職活動における行動プロセスが
変わってきているのをご存知ですか?

今までは
A:attention⇒就職サイト・イベント・情報誌を知る
I:interest⇒興味を持つ
D:desire⇒知りたいと思う
M:memory⇒知ったことを記録させる
A:action⇒エントリー・応募する

A→I→D→M→Aの順に行動をおこす、
通称アイドマと呼ばれてきました。

 

最近の就活ルールの指針についての報道やインターンの利用など
新卒業界に変化が起きてきていますが
SNSやクチコミサイトが広まったことにより、10年ほど前から
行動プロセスに情報収集・情報発信が取り入れられるようになってきました。

 

それが通称アイサスと呼ばれ、

A:attention⇒就職サイト・イベント・企業HP・SNS・クチコミ
I:interest⇒興味を持つ
S:search⇒検索する・情報収集・詳しく知る
A:action⇒もっと調べる・説明会に行く・応募する
S:share⇒掲示板・SNSなどで情報共有

 

 

AISAS以外にもSIPS・DUAL AISASなど
様々な行動プロセスがあるのですが、
「情報」に紐づいているものが中心で、
流れはこれからも加速していくことが予想されます。

 

ワンアクション起こす前に、まずは情報を確認し、
次に進むか別に行くかの判断をしているので
ナビ媒体のみの活用よりはSNSの発信や
HPの作り・情報量にも留意してみることをお勧めいたします。